これって・・・

3年間継子の面倒を見てきて「やっぱり何か違うかも・・・」
そう思うようになった。
単なる性格なのか、なにか障害なのか判断はしにくい。


長男は・・・「自分が悪くない」ということに恐ろしく拘る。
人を何百倍も悪く言ってまで自分を守ろうとする。
※あたしはこれで、泣いた。
なんでもあたしのせいにされて離婚も考えた。
それに、言って(やって)もいないことを「言った(やった)」という。
言った(やった)ことを「言って(やって)ない」という。
あくまで「自分は間違ってない」と言う為だけに。
自覚があるのか、ないのか、訊いたところで納得のいく返事はもらえない。
そして、面倒なことは一切拒絶。
楽しいことだけ受け入れて後は一切拒否。
無理強いすると顔に出ながらでもやろうとするが長く続かない。
勉強もそう。そしていつも、落ち着きがない。
長男は・・・LD(学習障害)かもしれない。


長女は・・・「後片付け」ができない。なんでも、使ったものは使いっぱなし。
これは、子どもには良く見受けられるかもしれない。でも、半端じゃない。
畳んだ洗濯物を持たせるとタンスに仕舞わず、その辺に散乱。
だからまた、洗濯物になってくる。
鍵をよく失くす。忘れ物が多い。テーブルの上は散乱。
大事なもの、といいながら捨てずにいるが
本当に大事なのか解らないほどの保存状態。
だから、いくつ引き出しをあてがってもキリがない。
臭い靴下や上履きはテーブルの上に置けるし
裸のバレーシューズと弁当は同じバッグに入れることができる。
部屋がホコリだらけでも平気。
訳のわからないところにこだわりを持っている。
人の話を聞かず、喋り捲る。返事を待たずに、次の話題になる。
勉強などには集中できるが落ち着かない。
人の気持ちが解らない。自分の意見だけを通そうとする。
通らなければ、癇癪を起こす。(暴力を振るう)
長女は・・・ADHD(注意欠陥障害)かもしれない。


継子の『発育障害』は、一般家庭の子どもと比べても確率は高いよう。
それだけ、傷ついてるってことなのかもしれない。
もし、継子ちゃんを見て「???」と思うところがあれば
公共機関に相談したほうがいいかもしれない。