時折、元嫁の「影」に嫉妬する時がある。

我が家は離別しているので、仏壇などはないが
なんとしても、あの置き土産には考えるものがある。それは・・・継子だ。
彼と、元嫁が愛し合った証だ。継子は2人だから最低でも2回はHしたって事。
そんな考えなくてもいいようなことを考えブルーになる。
元嫁と、あんなことも、こんな事も・・・したの?
訳のわからない想像ばかり膨らんで・・・撃沈。
挙句の果て・・・受精?


二人の愛の結晶とも言える継子をなぜあたしが世話をするのか
自分が物凄くバカ者に思える日が一時、続いた・・・。
続いたのは・・・あたしにセメントを作ろうとしないから。
「新しい子どもは要らない。俺と元嫁の大事な子どもの面倒を見てればそれでいい」
そう言われてるようだった。


あたしは子育て係ですか???


悲しくて悔しくて・・・。どう頑張っても元嫁に勝つことはできないのか
子どもを産むことだけが勝敗を左右するとは思えないが
その時ばかりは、頭の中がそれ一色だった。
あたしはそんなに元嫁に劣ってるの?
あたしは子どもを産ませられない女なの?
元嫁は二人も産んでるのに、なぜ?なぜなの?


いつでも元嫁は嫉妬の対象だった。
元嫁よりも愛されてる証拠が欲しかった。
明らかなのが、やはり「子ども」だった。
子どもを産めたら・・・少なくてもこの気持ちは収まるはずなのに・・・。
やっと、元嫁と同じ立場に立てる。そう思えるのに・・・。


そして・・・「影」は長女にも付きまとっている。
長女が彼にベタベタしているとまるでそこに
元嫁がいるような気がしてならない。ムカムカする。

元嫁の影は、いつまであたしを苦しめるんだろう。
もう・・・止めて欲しい。